FC2ブログ

夏休み

暦では今日が夏休み最終日。でも明日、明後日が土曜・日曜日なので、実質的には月曜日が新学期でしょうか。

場所によっては、すでに新学期をむかえている学校もあるかと思います。楽しい思い出をたくさん作れましたか?宿題は終わりましたか?

ぜひ、彩の国環境地図作品展にも作品を出展してくださいね!

たくさんのご応募をお待ちしています!!


スポンサーサイト

2012年度の発表会と表彰式

2012年度の発表会・表彰式は、12月1日(土)に立正大学熊谷キャンパスにおいて開催します!
発表会場は、アカデミックキューブ(19号館)を予定しています。
P1010124.jpg


↓2011年度の発表会・表彰式の様子です。
大勢のみなさまに参加いただきました。
CIMG0380-2.jpg


入賞作品を受賞されたみなさんには、賞状の授与を行ったのち、作品の発表をして頂いています。
発表時間は5分程度ですが、作品を作成するときのきっかけや気がついたこと、反省点、今後の課題などなど・・・、実にどうどうと発表しています!
CIMG0403-2.jpg



2012年度の作品展示

本日は、2012年度の彩の国環境地図作品展の作品展示に関して、ご案内します。

2012年度は昨年に引き続き埼玉県内3ヶ所において作品展示を行います。
展示日程は以下の通りです。

■11月7日(水)~25日(日)
 埼玉県環境科学国際センター(加須市)(入賞作品を展示予定)

■11月28日(水)~12月1日(土)
 立正大学熊谷キャンパス(熊谷市)(入賞・奨励賞の作品を展示予定)

■12月4日(火)~16日(日)
 埼玉県立川の博物館(寄居町)(入賞・奨励賞・努力賞の作品を展示予定)

なお入賞作品に関しては、第16回「全国児童生徒地図優秀作品展」に出展する予定です。入賞作品のうち、1作品が彩の国環境地図作品展からの国土交通大臣賞・文部科学大臣賞の推薦作品となります。

■2013年1月5日~2月17日
 第16回「全国児童生徒地図優秀作品展」(つくば市:国土交通省国土地理院)


2011年までの優秀作品

昨日で2011年度の優秀作品の紹介は終了とさせて頂きました。

彩の国環境地図作品展のホームページでは、これまでの優秀作品をご覧頂くことが出来ます。
受賞者ご本人の紹介文は掲載されていませんが、ご覧になってみてください。

◆2011年度の優秀作品はこちらをクリック◆

◆2010年度の優秀作品はこちらをクリック◆

◆2009年度の優秀作品はこちらをクリック◆

◆2008年度の優秀作品はこちらをクリック◆

◆2007年度の優秀作品はこちらをクリック◆

◆2006年度の優秀作品はこちらをクリック◆

2012年度の作品応募の受付は、9月10日からです。たくさんのご応募をお待ちしております!

2012年度の応募要項は↓こちらから!


◆こちらをクリック!◆


2011年優秀作品紹介その6

2011年度の優秀作品をご紹介してきましたが、本日で最後とさせていただきます。

本日は、日常生活の中で身近なものをテーマとした作品をご紹介します。
地図にするテーマは何でも構いません。これはダメ、あれはダメということはありません。
いろいろなテーマを探して地図にしてみてはいかがでしょうか?
意外なところにアイディアが潜んでいるかもしれませんよ!?

なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。


■(財)地図情報センター理事長賞
「通学ろ水たまりマップ」
さいたま市立宮原小学校 2年 小曽戸岳洋
A07地図情宮原小曽戸S
《本人による紹介文》
雨の日、通学ろの水たまりをさけようとして、どうろがわを歩いてあぶないので、このちずをつくった。とくに子どもたちがたくさん歩く学校の近くと、おうだんほどうの水たまりはあぶないと思った。


■日本国際地図学会長賞
「埼玉県の名前に雷がつく神社パート3ーぐんま県ととち木県との比かくー」
熊谷市立桜木小学校 3年 後藤雷汰
A10地図学桜木後藤S
《本人による紹介文》
ぼくは1年生の時から、埼玉県の名前に雷がつく神社を調べています。去年までに分かったことがほかの県でも同じなのか調べてみたくて、埼玉県をぐんま県ととちぎ県と比かくしてみました。その結果、雷がつく神社は埼玉県に一番多く、それらは落雷が多くて降水量の少ないところにありました。


■奨励賞
「中山道を快適に歩くための地図」
北本市立北本中学校 1年 縄本花奈子
B02奨励北本縄本S
《本人による紹介文》
中山道のガイドブックはありますが、トイレやベンチを示す地図はありません。この地図は、自分が中山道を歩いた経験をもとに休憩しやすかった所や、利用しやすかった施設を再度調べ、分かりやすい地図にしました。これから中山道を歩く人や興味のある人に地図を見てもらい、歩いてみてほしいです。


■奨励賞
「日高市上空を通過する飛行機調査 Part2」
埼玉県立日高高等学校科学部 藤本大輔 羽石 歩 辻 航 鈴木菜々美
B08奨励日高高科学S
《本人による紹介文》
日高市上空を通過する飛行機やヘリコプターを調査した。今回は特に民間機や軍用機の航路について昨年よりも詳しく調べた。その結果、民間機よりも軍用機が多く、離陸機と着陸機の方が多いことがわかった。これは、入間基地が日高高校の近くにあり、かつ、滑走路が日高高校の方を向いているからと考えられる。



2011年優秀作品紹介その5

本日は、主に防犯や地域の安全をテーマとした作品をご紹介します。

地域の安全なところ、危険なところに目を向けてみるのもいいですね。でも調べるときには十分に注意してくださいね。

なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。

■(財)日本地図センター理事長賞
「ぼくのまちの避難所マップ in 日高」
日高市立高萩北小学校 5年 宮林柊依
A06地図セ高萩北宮林S
《本人による紹介文》
ぼくのまちの避難所と災害時の備えについて調べてまとめた作品です。


■奨励賞
「防災マップ」
西武学園文理中学校 1年 中村歩実
B03奨励西武学園中村S
《本人による紹介文》
一番見てほしいのは、白地図に色をぬって消火栓や防火水槽の場所を歩いて探しマークをつけたことです。あとは消火栓などは写真がはってあり、説明もついているところです。


■努力賞
「家の周りの危険度マップ」
さいたま市立宮原小学校 6年 尾﨑実季
C03さいたま宮原尾崎S
《本人による紹介文》
今回は自分が危険だなと思う場所や、過去に事故がおこっている場所を写真にし、星で危険度を表しました。


次回に続く・・・



2011年優秀作品紹介その4

本日は、主に生きものをテーマとした作品をご紹介します。
生きものには動物、植物などたくさんあります。動いているものを調べるのはちょっと大変かもしれませんね。

なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。



■立正大学長賞・(財)日本自然保護協会理事長賞
「追跡!特定外来植物マップ」
深谷市立幡羅中学校 2年 向井咲希
A04学長自然保護向井S
《本人による紹介文》
カミツキガメなど、近年特定外来生物が日本に多く流入してきていることを知った。それは動物だけでなく植物にもあり、私たちの身近な場所にもせまってきている。そこで私の住んでいる深谷市の実態を知ろうと思い、この特定外来植物マップを作成した。


■奨励賞
「朝霞市を流れる黒目川・新河岸川の魚」
西武学園文理中学校 1年 町田隆成
B07奨励西武学園町田S
《本人による紹介文》
この作品は、朝霞市を流れる黒目川と新河岸川の魚のことを書いたものです。内容は、この黒目川と新河岸川の魚は、川のどんな場所に住んでいるのか、どのような特徴を持っているのか、どんな種類なのかなどを書きました。外来生物はどんな物なのかということも書きました。


■奨励賞
「桶川駅周辺の街路樹&ムク鳥の糞の被害場所MAP」
西武学園文理中学校 1年 久嶋優妃
B06奨励西武学園久嶋S
《本人による紹介文》
中学生になって桶川駅を使うようになり、駅周辺の環境を気にするようになった。小さい時は大きかった街路樹の枝が落とされたり、鳥の糞だらけだったり。そこで、街路樹と鳥の被害を調べた。その結果、ムク鳥はケヤキを好み、夜間ケヤキに泊まりに集まって来る。街路樹は美しい反面、弊害が多いことがわかった。


次回に続く・・・



2011年優秀作品紹介その3

本日は、主に河川をテーマとした作品をご紹介します。


なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。


■国土交通省国土地理院長賞
「THE 荒川」
A01地理院荒川中S
《本人による紹介文》
熊谷市立荒川中学校特別支援学級 成塚祥太 瀬尾秀介 高沢友貴 小鹿野海都
私たちの荒川中学校の目の前を荒川が流れています。理科の学習やロードレースの練習など、荒川は私たちの生活の一部になっています。みんなで「川の博物館」に出かけたり、「荒川読本」で勉強したことを地図にまとめました。


■埼玉県立川の博物館長賞
「毛長川マップ」
川口市立新郷南小学校 4年 菅原一樹
A05川博新郷南菅原S
《本人による紹介文》
家の近くを流れる川が毛長川です。どこから始まってどこまで流れているのか調べてみたかったので、お父さんに連れていってもらいました。いつも見ている川ですが、めずらしい生き物や橋のつくりを知ることができました。見沼代用水は昔からの川なので、これからも大切にしていきたいです。


■努力賞
「野火止用水(朝霞を流れていた)を訪ねて」
西武学園文理中学校 1年 小野寛典
C05西武文理小野S
《本人による紹介文》
僕の住んでいる埼玉県朝霞市三原近辺をかつて「野火止用水」が流れていました。この「野火止用水」はいつ頃、誰が何の目的でつくられたのか?またどこからどこまで流れていたのか?当時住んでいた付近の住民にとってどのような利用の仕方をされたのか?実際に足を使って調べてみました。


次回に続く・・・

朝日新聞の埼玉マリオンに掲載されました!

2011年度の優秀作品のご紹介をしていますが、今日はちょっとお休みします。

2012年8月7日付けの朝日新聞埼玉マリオンに、彩の国環境地図作品展の作品募集のご案内が掲載されました!
こちら↓です
 20120807朝日新聞


みなさまからのご応募をお待ちしています!

2011年優秀作品紹介その2

本日は、主に環境問題を扱った作品をご紹介します。
ヒートアイランドや熱中症をテーマとした地図は夏ならではですね。でも、調査するときは十分に気をつけてくださいね!

なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。


■埼玉県教育委員会教育長賞
「空気の汚れ調査」
熊谷市立玉井中学校 2年 分須菜々 深澤優歩
A03教育長分須深澤S
《本人による紹介文》
東日本大震災を体験し、自然のこわさを感じました。放射線のニュースを聞くと、私たちの住んでいる熊谷は大丈夫なのかと思い、調べて見ることにしました。放射線量は、体に害がないことが分かり安心しました。そこで、空気の汚れについても調査し、まとめてみることにしました。


■努力賞
「空気の汚れ調査隊」
富士見市立水谷小学校 5年 小栗弘毅
C02富士見水谷小栗S
《本人による紹介文》
自分の家の周りの道路には車がたくさん通っているので、空気がよごれているのではないかと思い、2種類の測定器を使って調べてみました。


■(社)環境情報科学センター理事長賞
「ヒートアイランドと緑化」
和光市立第三小学校 5年 松成悠樹
A08環境情和光三松成S
《本人による紹介文》
埼玉県内のヒートアイランド現象の起きる地域と熱帯夜の地域を調べ、緑化をした方が良い地域を考えました。


■努力賞
「熊谷市の熱中症予防MAP」
熊谷市立熊谷西小学校 4年 松田彩良
C01熊谷西松田S
《本人による紹介文》
今年の夏はあついので、どのように熊谷市が熱中症予防をしているのか、どのようなことをしているのかしらべました。


次回に続く・・・

2011年優秀作品紹介その1

本日より数回に渡って、2011年度の優秀作品をご紹介していきます!

すべてではありませんが、大まかなテーマごとにまとめ、受賞者本人の紹介文とともにご案内します。

今日は主に地域の環境をテーマとした作品をご紹介します。
なお学校・学年は2011年当時のものです。作品はクリックすると少し大きく見ることが出来ます。


■埼玉県知事賞
「THE 埼玉の環境マップ」
熊谷市立佐谷田小学校 6年 大野彩花 2年 大野一輝
A02知事賞佐谷田小S
《本人による紹介文》
様々な環境データの照らし合わせから埼玉県全体の環境をみつめ、埼玉県の特色ある自然豊かな環境の魅力や、今かかえている環境問題にふれた地図作りを目指した。日本一の暑さを生み出す暑いぞ熊谷の熱環境、ヒートアイランド現象や、東部地方の予測される液状化問題がマップ化されている。


■(社)日本地理学会長賞
「河岸段丘 in 秩父」
西武学園文理中学校 1年 荒舩萌里
A09日地理西武文理荒舩S
《本人による紹介文》
秩父という街は、数10万年前に形成された「河岸段丘」という階段状の地形でできています。この作品は、その秩父市の様々な河岸段丘やその土地の街並み、また、河岸段丘地域の人々の暮らしや工夫について調べました。


■奨励賞
「ぶらり環境 川越さんぽ」
西武学園文理中学校 1年 眞島杏花
C05西武文理小野S
《本人による紹介文》
『ぶらり環境さんぽ』はその名のとおり、川越の環境をさんぽするのです。この地図にかかれてあるさまざまなアイコンは、環境やエコについて形や色を決めてできたものです。川越の環境は歴史つまる蔵造りの建物のほかに桜の木などの自然もあり、鳥などもいて、たくさんの環境にかこまれた町です。


次回に続く・・・



お知らせ!!
彩の国環境地図作品展からの重要なお知らせを掲載しています


プロフィール

彩の国環境地図作品展

Author:彩の国環境地図作品展

彩の国環境地図作品展は、埼玉県内の小・中・高校・特別支援学校に在籍する児童・生徒のみなさんを対象とした環境地図作品展です。
立正大学地球環境科学部が事務局となり、2012年度まで11年間にわたり開催してきましたが、2013年3月をもちまして、一旦終了することになりました。

http://risweb2.ris.ac.jp/ecomap/

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター